読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生さぬっくまっくまー

海外在住の経営者が特定されない範囲で大好きなタイ、iPhone、Mac、携帯SIM、海外旅行、についてつらつらと書くブログ。

ラオスの首都ビエンチャンのワッタイ空港にてSIMカード購入した時の忘備録

携帯関連

ラオスの首都ワッタイ国際空港(国際空港って名付けて良いのか疑問レベルに小さいけど笑)にてSIMカードを買った時のお話

 
空港に到着すると出口出たすぐの所にタクシーサービスと携帯ショップがある。
あ、ちなみにタクシーはここでしか乗れないのでここで乗るのが正解。
都市部まで5分くらいの距離ですが一律7ドルです。(タイに比べてめちゃくちゃ高い)
 
携帯ショップはUnitelというブランドのみで、3Gと4Gの2種類から選べるようになっている。4Gのが若干高め。店員に携帯を渡せば初期設定などは全てやってくれます。
 
自分は4Gにしたけどインターネットパッケージの追加コマンドとかが物凄くわかりづらかったのでここに忘備録として書いておきます。
 
4Gの場合のインターネットパッケージは、
  • 5GB 50000kip
  • 12GB 100000kip
の2つしかありません。
インターネットパッケージの追加コマンドはSMS画面より行います。
宛先を数字の"299"にして"4g50"で5GB"4g100"で12GBのインターネットパッケージが購入出来ます。
 
タイと違って従量課金では無いのでインターネットパッケージを購入しないとインターネットに繋がりません。
 
残高確認は"*122#"です。これはラオテレコムも同じで統一されてます。
 
また、その後iPad様にラオテレコムのデータ専用SIMを街中で購入しましたが、注意点があります!
 
街中のパパママストアと呼ばれる個人店でも購入が出来るのですが、そう言った店にはだいたい3G用のSIMしかなく、4G用のSIMが置いてないケースが多いです。
 
また、店員も慣れていない人が多いので開通作業もやってくれない事が多いです。
 
ビエンチャンはラオテレコムの本店が街の中心地に有りますので、言葉が話せない方はそちらに行った方が無難です。
 
ちなみにラオテレコムは3Gでも4Gでもインターネットパッケージの値段が変わりませんので、4Gを買った方がお得です。
 
また、パッケージの内容がよく変わるので注意が必要です。
ラオスはネットにあまり情報が出ていないので、情報が古かったりします。
今の所確認したのは、パッケージ7がなくなったという事、
 
パッケージ6は有効期間1ヶ月5GBで50000kip
パッケージ8は有効期間1ヶ月30GB+unlimitedで250000kip
 
その他確認してないですが、パッケージ5は1day1GBで5000kipというパッケージもあるようです。
 

f:id:valuedata:20151115085413j:plain

 
↑ネットで拾った画像
ここは新しい情報が入ったら更新します。
 
Tao telecomはSMSではなく、携帯電話のコマンドでトップアップ及びインターネットパッケージを適用します。
 
iPad単体では出来ないので注意が必要です。
*131*のあとに対応するパッケージ番号+#です。
 
例:パッケージ8の場合
*131*8#