読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生さぬっくまっくまー

海外在住の経営者が特定されない範囲で大好きなタイ、iPhone、Mac、携帯SIM、海外旅行、についてつらつらと書くブログ。

これからはSIMフリー携帯しか買わない

これからはSIMフリーじゃないと買わない。

まぁ僕はずっとSIMフリーiPhoneを使っているのですが、たまにキャリアロックのかかったiPhoneを持つ人と一緒に旅行に行くと、ものすごく不便そうにしているので、これはすべての人に強くオススメしたい。 

 一番最初にSIMフリーモデルのデメリットを上げてみますと、

  • 一括購入のみ、分割購入出来ない
  • キャリアの割引プランをウケられない

 これだけです。

まぁ、厳密に言うとキャリアの割引はウケられるんですが、2年縛りとかなるってだけ。

それに前記事にも書いたけど、大手キャリア契約するメリットはもう無いからMVNOにすればいいし。 

valuedata.hatenablog.com

次はメリット

  • キャリアに縛られないのでMVNOなども含めて好きなキャリアを選べる。
  • 海外に行った時にローミングしているかの様な感覚で使える。
  • 海外での通信費が猛烈に安くなる。
  • 新しいのを買って不要になった際にも高く売れる

よくキャリアロックのを使っている人で誤解してるのが、LINEやFacebookなどのIDに関して。

海外のSIM入れたら登録し直さないといけないんじゃないかということ。

結論から言うとそんな事は全くありません。

 

簡単に言うと、SIMの携帯電話回線を通じてインターネットに接続しているだけなので、海外のホテルでWi-Fiで繋いでるのと同じ感じです。

 

よく海外のホテルでしか繋がないって使い方をしてる人がいますが、あれをホテル外でも出来るようになるよって事です。

 

まず、海外でめちゃくちゃ便利なのが、Google Map。

これはもう革命レベルで便利です。

GPSもついてるし、初めての場所でもなんのその。

おまけにちょっとした有名店なら英語でググればナビってくれます。笑

 

それから、通信費がどれくらい安くなるかと言うと、例えば東南アジアのタイに1週間旅行に行ったとしましょう。

 

各大手キャリアの海外パケット定額が大体1日3000円ですので、7日間使うと21000円です。

対して、現地のSIMなら1週間で1.5GB+100B分の通話料が付いて700円位(299バーツ)です。

 

年に1回でも海外旅行に行く人なら充分元が取れます。

しかも、海外の大抵の国には空港に携帯ショップがあり、到着時にスムーズにSIMが購入できます。

 

また、ヤフオクの落札相場をチェックしてもだいたい2万円〜3万円は買い取り価格に開きがあります。

SIMフリーモデルは型落ちしても高値で取引がされています。

aucfan.com

結局長い目で見るとSIMフリーの方が完全にお得なんです。

僕はこれからもずっとSIMフリーiPhoneを使い続けます。