人生さぬっくまっくまー

海外在住の経営者が特定されない範囲で大好きなタイ、iPhone、Mac、携帯SIM、海外旅行、についてつらつらと書くブログ。

ソフトバンクからMVNOへMNPした話

現在、海外に住んでいることもあり、ただ番号を維持する為だけにソフトバンクに毎月8000円も9000円も払い続けるのがバカバカしくなり、MVNOにMNPしました。

 

その時参考にしたサイトがこちら。

 

MVNO格安SIMの速度比較 10月 IIJmio/NifMo/楽天/FREETEL/OCN/BIGLOBE/DMM/UQ mobile/mineo/ぷららモバイルLTE他 | 格安スマホ回線研究所

 

MVNO格安SIM,通信速度比較 10月編 | スマホ辞典

 

んで、結論から言うとFreetelってとこにしました。

理由は、

・速度がまぁ安定して出ていそう

・使った分だけプランが海外在住者にはメリットが強い

docomo回線のMVNO

 

というところあたりかな。

UQ mobileとか魅力的だなと思って調べたんだけどau回線のMVNOでSIMフリー対応していなくて見送り。

 

使った分だけプランというのはその名前の通りなんだけど、

とにかく大手キャリアと比べて格安。

以下価格表

f:id:valuedata:20151114190135p:plain

一応公式サイトもリンク貼っとくので気になる方はどぞ。

www.freetel.jp

んで、申し込んだのが、Freetel SIM for iPhoneというiPhone向けのやつ。

FREETEL SIM for iPhone/ipad | FREETEL

 

App storeのダウンロードの通信料が無料になるらしい。

まぁ、アプリのDLは普通Wi-Fi環境下でやるのでそんなにメリットは感じないが。。。

まぁおまけ程度って印象ですかね。

 

でもこのMNPによって、月々の通信費が1081円になった。

キャッチホンとか留守番電話とかのオプションもあるけど、留守電はiPhoneにあるデフォルトのものの方が使い勝手が良いし、キャッチホンで混線するほど、昔ほど電話って使わなくなったので、とりあえず契約していない。

 

これで海外居て日本で使わない時の通信費がぐっと安くなった。

また、日本で7GBくらい使っても3000円以内に収まる計算だ。

 

手続きもすべてネット上から行えてお手軽なので、すべての人がやったほうが良いと思う。

大手キャリア使うメリットがもう見当たらない。